ヘアドクター発毛科学研究所
毛髪の様々なトラブル
ヘアケア用品は専門家の居るお店で:0120-41-9676
ホーム 商品一覧 髪の基礎知識 ショッピングガイド 髪のQ&A カート
髪の基礎知識>毛髪の様々なトラブル



脱毛症の種類

男性型脱毛症(通常一般的に言う若ハゲのこと)
頭皮の緊張・ストレス・食生活・男性ホルモンや皮脂の過剰分泌・体質遺伝など様々な事が原因として言われていますが、一つ一つの原因が徐々に積み重なり、それが引き金となって脱毛が始まります。早期に適切な手当を行うことにより、健康な髪を取り戻すことは十分可能です。これは例え体質的に遺伝の傾向がある方でも十分可能です。すでにたくさんの症例があります。

女性型脱毛症(かつては「女性の男性型脱毛症」と呼ばれていた)
現代女性は昔と違い、多くの方が仕事を持ちその責任を背負いながら家庭と職場を両立させるなど、ついつい無理をしがちです。女性でも男性と同じように女性型脱毛症(今でこそ女性型脱毛症と言われていますが、かつては「女性の男性型脱毛症」と呼ばれていた)になる方が年々増加しています。端的に言うとこれは女性の若ハゲのことですから女性であれば早目にご自身に合った適切な手当てが必要です。

円形脱毛症
自覚症状は全く無く、「突然に円形のハゲができた」というものです。
単発性のものは知らないうちに治っていた、という事もあります。しかし、再発を繰り返したり数箇所に渡って複数できて多発性になったりする場合が多々あります。時には全頭に渡って脱毛したり全身の体毛から眉毛までも抜け落ちることがあります。早急に精神的な面を含めた適切な手当てが必要です。また、円形脱毛症は一旦回復してもまた再発することが多々あります。従って完全に回復した!と判断できる状態になったあと最低でも4ヵ月〜6ヵ月以上は手当てを継続されることをお奨め致します。再発を繰り返さないために!

若年性脱毛症
10代半ばから抜け毛が始まります。ストレス・血行不良・毛穴の汚れなどが考えられますが、
まずはバランスの摂れた食事を心掛けてください。

壮年性脱毛症
20代後半から抜け始め、男性に多い脱毛症です。
自分の症状に合ったお手当をきちんと行えば効果が出ます。

びまん性脱毛症
頭皮全体において髪が均等の密度で脱毛し、毛髪が全体的にまばら状態になる脱毛のことです。広い範囲に全体に薄くなり男性にもありますが特に中年以降の女性に多い脱毛症です。

アレルギー性脱毛症
アレルギーを持っている人がなりやすく、アレルギーの治療が必要です。

脂漏性脱毛症
脂性の人は特に要注意、古くなってはがれ落ちた皮膚と皮脂が毛穴を塞ぎ脱毛します。
毛穴の汚れ除去剤、シャンプー剤の選び方とその正しい用い方、食事のバランスが重要です。

粃糖性脱毛症
乾燥したフケが頭皮をおおい、脱毛します。
シャンプーの回数が少ない方やシャンプー剤が合わないと特になりやすい。

悪性脱毛症
円形脱毛症の一種で円形脱毛から始まり髪全体から眉毛・まつ毛・体毛などほぼ全身の毛が抜けます。症状によっては長い期間の治療となりますので早期にカウンセリングと適切な手当てが必要です。

更年期性脱毛症
女性に多く、早い人では35歳前後から始まります。



髪の病気
 
@ 硬毛の過剰発生した多毛症。
A 発毛のまばらな乏毛症。
B 髪が抜け落ちて円形にハゲる円形脱毛症。
C 脱毛したあと皮膚の萎縮が起こる萎縮性脱毛症。
D 過剰な角質の増加に伴ってびまん性に脱落する粃糠性脱毛症。
E 若年の男子の前額または頭頂部からはじまる若年性または壮年性脱毛症。
F 老年男子にはじまる老年性脱毛症。
G 帽子、枕などの圧迫によって生ずる機械的脱毛症。
H 日本髪を結う婦人の頭頂、前額生え際などに生ずる結髪性脱毛症。
I らい病に原因するらい病性脱毛症。
J 梅毒に原因する梅毒性脱毛症。
K 急性伝染病、糖尿病、結核、砒素、水銀などの慢性中毒が生じた際、 あるいは炎症性瘢痕などを生じた際にみられる対症性脱毛症。
L 白蘇菌などにより毛髪が侵され容易に脱落するもの。 また糸状菌の増殖により灰色の砂粒のような結節が固着する砂毛。
M 放線菌の一種の寄生により主として腋毛に起こる黄菌毛。
N 髪または下腿毛に白くシラミの卵のように円筒状に付着するヘアキャスト。
O 髪が白変する白髪症。
P 髪が白黒交互にしま模様に見える白輪毛。
Q 髪に紡錘状の膨大部が一定の間隔を置いて生ずる連珠毛。
R 髪に白色の小結節を生ずる結節性裂毛症。
S 髪に結び目を生ずる結毛症,縮毛などがある。
 
Copyright(C) ヘアドクター発毛科学研究所 All Rights Reserved. 
現在のページ:毛髪の様々なトラブル