毛穴の汚れは、育毛にどれくらい悪影響を及ぼすのですか?


 
Answer
古くなった頭皮(フケ)がはがれて、汗や脂などと混じって、毛穴の出口を塞いでしまうのが「角栓」です。毛穴が塞がれた状態では、前項のことからも分かるように、どんなにたくさん育毛剤を塗布してもそれを必要としている毛根部分にほとんど吸収浸透されません。また本来は毛穴の中にある皮脂腺という組織から分泌され髪の毛と頭皮の表面を乾き過ぎないように保護するための皮脂が、毛穴の内から頭皮の外へ完全に排泄されきれずに、毛穴の内で固まって、毛穴の周囲に、入り口から奥深くまでコンクリ−トのように硬く頑固にこびりついた状態になりこれを脂栓といいます。このような状態になると当然、この部分の毛穴は狭くなり、今は太毛であっても次第に細い髪の毛となり、いつの間にかうぶ毛のように極端に細く短い毛しか生えて来なくなります。

 ポアスキャルプ クリーンは、毎日のシャンプーや一般の毛穴洗浄剤など、従来の処置では除去できない毛穴の入り口から奥深くまで頑固にこびりついた「角栓」や「脂栓」などの老廃物の溶解除去を促して頭皮を太毛でツヤとハリのある元気な髪の毛が生えて来やすい環境に整えます。その結果、どんな育毛剤を使っても、その育毛剤が持っている本来の効果を最大限に引き出すことができます。